手元供養・永代供養は【山野石材株式会社】| お墓・仏壇・分骨など供養についてお悩みの方に
・宗教観のない「仏壇」 ・分骨についてのご提案 ・粉骨して小さく軽い「骨壺」へ

ただ、ご遺骨を粉末化する作業ではなく
大切にするお気持ちに応える仕組み。

ご遺骨(焼骨)を粉末化し、お取り扱いしやすいアクリル製ケースと、手のひらに収まるクリスタルガラスの2つに分骨してお届けします。

アクリルケースの蓋にはお名前を彫刻いたします。お墓や納骨堂にご納骨していただくことも可能です。 また、クリスタルガラスに納めたご遺骨は、お手元に残してご自宅で祀っていただくこともできます。

「浄粒」は、私たちの産み出した言葉です

粉骨とは、ご遺骨を粉末化することです。

しかし、ただ粉末にするという作業、ではなく大切に思う気持ちに応える仕組みであるということ。

「浄」には「きよい」という意味があります。
清い、きれいな、
濁りがない、潔い、神聖である...
粉骨という「作業ではなく、清らかな「粒」にすることで、 あなたの心も穏やかに澄み渡らせることができますよう。
すべてを優しく包み込み、人の心を穏やかにする。
そんな意味を込めて、この一連の流れを 「浄粒(じょうりゅう)」と名付けました。

製品の詳細を記載した資料をご用意しております。
資料請求は無料です。

資料請求はこちらから

「浄粒」 ¥60,000(税抜)

[セット内容]
・アクリル製ケース1個
 約200×150×45.5(mm)
・蓋の彫刻料含む
・クリスタルガラスキューブ
約30×30×30(mm) 1個

粉骨サービス「浄粒」は日本全国よりお申込みいただけます。

「浄粒」の流れ

お墓や納骨堂などから一時的に出骨した骨壺をお預かりすることがこれまでもよくありました。その都度、丁寧に洗浄・乾燥してお返しして参りました。

「浄粒」についても、お一人様ずつ丁寧に、間違いの無いよう慎重に作業を行います。

浄粒作業の流れ

ページTOPへ戻る