手元供養・永代供養は【山野石材株式会社】| お墓・仏壇・分骨など供養についてお悩みの方に
・宗教観のない「仏壇」 ・分骨についてのご提案 ・粉骨して小さく軽い「骨壺」へ


福岡市で合葬墓が検討されているようです

2月17日 多様化する墓の需要に対応


福岡市は、個別に子や孫に受け継いでいく必要がなく、多くの人の遺骨を一緒に埋蔵する「合葬墓(がっそうぼ)」の導入に向けた検討を進めるそうです。

3カ所ある市立霊園内を念頭に基本構想策定費を予算を計上し、18年度以降に基本計画をまとめる見込みだということです。

東京都と、20政令市のうち13市が既に合葬墓を導入しているそうです。

福岡市みどり運営課は「多様化する墓の需要に応えられるよう幅広く選択肢を示したい」として検討していくようです。

合葬墓、福岡市が検討 子孫の管理不要、需要増 新年度予算案に構想策定費  西日本新聞


樹木葬が人気だそうです

2月17日 継承の必要がないのが理由?


2015年の東京都の調査によれば先祖代々のお墓に入るよりも家族、夫婦、個人のお墓に入りたいと思っている方が3倍ほどいらっしゃるそうです。

樹木葬は1999年に岩手県で始まり、東京では2012年に都立墓地で募集が開始されたそうです。

特に都心では埋葬の方法として樹木葬が人気なのは、亡くなった後に自然に返りたい、価格が手ごろ、そして「承継」しなくてもよい点が主な理由だそうです。

自由な樹木葬 「承継」の必要なく都心で人気  エキサイト ニュース


お墓以外の選択肢とは

2月16日 エンディングを自分で決める


お墓以外の供養の選択肢が掲載されています。

この記事では、5つの選択肢があるようです。

選択肢1は永代供養墓と納骨堂、選択肢2は樹木葬、選択肢3は海洋散骨、選択肢4は宇宙葬、選択肢5は手元供養となっています。

山野石材では、選択肢1と2(永代供養墓、納骨堂、樹木葬)、そして選択肢5(手元供養)との組み合わせを御提案させていただいております。

エンディングを自分で決めたい貴女へ ”お墓以外”の選択肢  エキサイト ニュース


死後離婚が増える背景

2月15日 一緒の墓に入りたくない


何度か取り上げましたが、亡くなってまで配偶者と同じお墓に入りたくないという人が多いようです。特に夫に先立たれた妻のほうが多いようですが・・

その中で、民法に規定された親族間における扶養義務を解消することを目的として「姻族関係終了届」を提出することをされる方もいるそうです。

一緒の墓に入りたくない場合の選択肢としては、永代供養のお墓や、実家のお墓入るというものがあるようです。

一緒の墓に入りたくない理由に確固たるものがない場合もあり、ライフスタイルの変化が死後の世界にも及ぶようになってきたのではないか、ということです。

増える「死後離婚」、一緒の墓に入ることを拒否する背景とは エキサイトニュース


旧十六日祭が宮古や八重山地方を中心に行われたそうです

2月14日 旧暦の1月16日は後生の正月とされるそうです


旧暦の1月16日に当たった12日、先祖を供養する伝統行事「旧十六日祭(ジュウルクニツ)」が宮古市内各地の墓地で行われたそうです。

「旧十六日祭」は亡くなった先祖が暮らす後生(グソー)の正月とされる旧暦1月16日に、宮古や八重山地方を中心に行われていて、親族が集まり先祖の供養を行い、一年間の健康などを願うそうです。

親族で先祖供養/旧十六日祭  宮古毎日新聞


大分中津で鶏を供養したそうです

2月8日 からあげの聖地で鶏の供養が行われたそうです


大分県中津市で食材の鶏に感謝する供養祭が行われたそうです。中津市は「からあげの聖地」とも呼ばれるそうで専門店の人たちが自慢のからあげを神社に供えたということです。

「中津からあげ」は食材の産地や調理方法などを定めて地域団体商標に登録されているそうです。

全国でいろいろな供養祭が行われているようですね。

「からあげの聖地」で鶏を供養 大分 中津   NHK NEWSWEB


お墓の管理、代行サービスとは?

2月7日 墓石の管理代行サービスについて


成人になるとともに地元を離れることが多くなった、最近ではお墓の管理で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

お墓参りや手入れがなかなか出来ない方のためにお墓の管理代行サービスがあるようです。

サービスとしては大きく分けて、墓石の管理を行うサービスとお墓参りの代行を行うサービスとがあるようです。どちらかのサービスを提供している業者よりも両方のサービスを提供している業者の方が多いようです。

このようなサービスに拒否感を感じる方もいるかもしれませんが、何も出来ずにお墓が荒れてしまうよりも先祖を大切にするという気持ちでサービスを利用するという選択肢もあるのかもしれません。

お墓の管理・代行サービスってどんなもの?  ITmedia ビジネスオンライン


訃報の伝え方

2月6日 訃報の伝え方も段取りみたいです


訃報をもれなく親族に伝えるためには、連絡系統をはっきりさせておくことが重要だそうです。

確実に伝えなければいけないのは3親等以内の親族で、場合によっては6親等まで視野に入れないといけないようです。

いざというときの連絡漏れがないようにするには、やはりあらかじめの準備が必要みたいです。

訃報をもれなく親族に伝えるには? あらかじめ連絡系統をはっきりさせておく  ZAKZAK


本日は節分です

2月3日 節分はお寺でもいろいろなイベントがあるようです


当社の姉妹サイトでもあるアノヨコノヨの新着情報で節分での寺院イベントが掲載されています。

参加してみると新しい発見があるかもしれませんね。

節分には「篠栗」のお寺の節分祭(星祭)に行こう!  アノヨコノヨ


エジプトで古代の岩窟墓が発見されたそうです

2月1日 早稲田大の調査隊が発見したそうです


エジプト南部ルクソールで古代エジプト第19王朝後期(紀元前1200年ごろ)のものとみられる墓を、早稲田大の調査隊が発見したしたそうです。

鮮やかな壁画のある王の書記の岩窟墓だそうです。

日本の調査隊が活躍することはうれしいですね。

古代の岩窟墓発見 鮮やかな壁画も、早大調査隊  毎日新聞