照福山 顕光院 圓應寺

浄土宗

  • お墓
  • 納骨堂

照福山 顕光院 圓應寺 えんのうじ

慶長7年(1602年)照福院(黒田如水の正室、光姫)が開基となり創建されました。
黒田家の菩提寺であり、照福院殿の供養碑が建立されています。

寺院紹介

慶長7年(1602年)照福院殿(黒田如水の正室、光姫)が開基となり創建されました。

黒田家の菩提寺であり、光姫の供養碑が建立されています。

歴史ある寺院として寺宝や文献など数多く有していましたが、福岡大空襲により全焼。
その際如水公と照福院殿の墓も戦火に崩れ落ちてしまったということです。現在は照福院殿の供養塔を建立して供養なさっています。


他にも政治結社玄洋社の頭山満、黒田二十四騎や黒田藩家臣、六代黒田藩主息女厚姫の墓所があります。

詳しくは圓應寺ホームページに掲載されてしますのでご覧ください。

今回は副住職様とお話をすることができました。

とても気さくな方で、いつでもどなたでもお訪ね下さいとのこと。

福岡のお寺は、一部の有名な観光名所となる寺院を除いて、敷居が高く感じてしまいがちです。
たくさんのお寺のある福岡だからこそ、福岡の方にどんどんお寺を訪ねていただきたい、縁を結んでいただきたいというお気持ちで様々な活動をなさっています。

たとえば、入り口にはご自由にお入り下さいと書かれています。

facebookなどから全国の人とつながり、他県の他宗派のお寺と交流をもつなど、活動の幅が広いお寺です。

皆さんも気軽に訪れてみてはいかがでしょうか??

見学レポート

イベント盛りだくさん!のお寺です

空手教室や学習塾、光姫関連の催し、お寺めぐりなどなど、催事盛りだくさんのお寺です。
お寺とつながりの深い方からホームページやfacebookで知っただけの方まで多くの方が参加しています。

どんな方でも参加して下さいという告知や参加費がかからないものなど、気軽に足を運ぶことができますね。

写仏の様子

各行事の際にはコンサートなど多彩なイベントを開催

美しい本堂で行われる文化行事はとても感動的

 

お寺としての行事の他に、年に一度の光姫の大きな法要や子どもたち向けの催し、福岡大空襲の慰霊祭なども行われており、ホームページでご案内なさっています。

これからも様々な試みをなさって下さるのではないでしょうか。
開かれたお寺としての今後の活動にも期待!

お寺に関する歴史や最新情報はこちらから➡歴史・仏道・人生相談・お寺の最新情報

お寺の季節の行事についてはこちらから➡圓應寺(円応寺・えんのうじ) 歳時心得記

圓應寺のご法要・祭事に関する情報はこちらから➡「冠婚」感謝と誓い「葬祭」供養と祈り

著名人の墓所があります。

黒田官兵衛妻光姫(照福院殿 左写真)
黒田藩六代藩主息女厚姫
黒田家家臣 二十四騎他家臣
  野口佐助一成
  久野四兵衛重勝
  桐山丹波守丹斉(桐山孫兵衛信行)
政治結社玄洋社 頭山満

ペット供養もおまかせください。

【福岡・圓應寺のペット供養】

■葬儀・個別法要・納骨
葬儀、法要はもちろん、檀家さんの場合は、墓地・納骨堂に納骨可能。

また、一般の方も地蔵菩薩さまのみもとに納骨する個別納骨(13回忌まで)や合祀の納骨も用意されています。

■動物慰霊供養大祭
圓應寺では動物たちに改めて感謝し、ご供養する「特別な日」と致しまして、毎年1回10月の第二週の日曜日に【動物慰霊供養大祭】を行っております。
供養祭では、ご参列の皆さまに、ペットのご供養として生前好きだったペットフードやお菓子、お花などのお供えをご用意いただき、お手元に安置してある御遺骨、位牌、思い出のお品など祭壇にお祀りさせていただきます。

また、ご希望の方にはペットのお名前を法要中、読み上げてご供養されます。
塔婆回向料を喜捨していただけるご施主にはペットの卒塔婆を建立授与しての供養も行います。

多数のペットの塔婆回向をご希望の場合、ご家族名(○○家の愛犬・愛猫など)として、ご供養することもできます。

詳しくはホームページ、またはお電話にてお問い合わせください。
→寺できちんと行う「圓應寺ペット供養」

お問合せ先:092-761-1454
info@ennouji.or.jp または ennouji.temple@gmail.com まで

アクセス

交通アクセス: 福岡市営地下鉄 大濠公園駅 徒歩5分
西鉄バス 大手門三丁目バス停 徒歩3分